前玉以前の事


写真は、埼玉古墳を最初に造り出した、ウガヤ9代千種媛天皇天日身光媛天皇様です。
いつも言うように、当時は、人を騙すための文字などなかったのです。

神々は、この土地をエンとよんでいたそうです。
そして、最初に造られたのが、この方のエンである。丸墓山なのだそうです。

エンとはメソポタミアのシュメールです。共にエンだったのだそうです。
前の地名がエン=玉だったので、前玉という地名になったそうです。その後、前玉は埼玉になりました。
 最初に古代蓮が植えられたのが諏訪神社だそうです。現在の浄水場には前玉神社の本来の御祭神、建御名方神 の陵があったそうです。
 そして、白山姫神社は建御名方神の娘さんの陵なのだそうです。
将軍山古墳はウガヤ12代 弥広殿造天皇という方の陵だったそうです。名草の巨石を積んだ方です。



戻る