西入口
真名板高山古墳

 コメントはあまりありません。古墳は神社やお寺があるのが本当です。
稗田阿礼神様によると、真名板の「まな」とは、本当はイエメンの「サナア」を示しているのだそうです。
 
真名板の「真名」は「真田(さなだ)」と同じ様に「さな’な」と呼ぶのが本当なのだそうです。 
 渡柳の常夜岐姫神社とも大きな関連があるのが解ったと思います。 

 真田といえば、長野県上田市真田町です。長野と言えば、諏訪大社です。「サナ」とは諏訪大社の御祭神である建 御名 方神様のことなのだそうです。建御名方神様が出雲を追い出されたという神話は、中国人工作員(華巣、夏巣) のでっち 上げだそうです。騙されないようにしましょう。武ミカヅチ神などという神もでっち上げで、鹿島神宮の写真に は建御名方神様 が居られました。 建御名方神様は古代ペルシャでアフラマズダ、オーラマツダ(Aurra Mazda:ペル シャ)と呼ばれた方です。
 アフラマズダはゾロアスター教の最高神です。ゾロアスターとは。ザラスシュトラの事で、日本名は猿田彦大神、佐 田彦大神様です。
 この地上は、いつも善、正義、慈悲、秩序、光明と悪の戦いです。悪神はアフリマンと言います。アフリマンは最後 に、滅亡します。
 中国渡来の工作員(「草」と言う)子孫のでっち上げた神話はとても多く、これが、多くの方を苦しめています。居ない 神もとても多いのです。 

 神代に鹿島を襲ったのも中国人の侵略者たちです。毒餃子事件さえ全く解決しないのは、中国の警察署長、役人 たち が賄賂をもらっているからです。日本の霞ヶ関もそうです。役人は中国人の子孫が多いのです。うちの上司はお かしいと お気づきの、心正しい役人の皆さんも多いはずです。 

 何故、上田市、真田氏が興った土地に浅間山(せんげんさん)があるかも理解できたと思います。
下は上田市の地図です。
千古滝 アラビアから来た石、岩舟だそうです。

古墳の頭、円の部分です。
古墳に咲く水仙、綺麗です。
アップで、もう一枚。
 下は手首を着られた仏像である。
恐ろしいことをしたのは中国人である。 出雲を滅ぼした藤原氏の一派も、出雲の神官の神通力を封じるために、手 首を落としたそうである。
 何時だったか、藤原道長というものが私のところに現れた。
 藤原道長は先祖のやったことを悔いて、荒廃していた高野山を復興したのだそうである。そのため、藤原道長の家 系だけは天の怒りを逃れた様である。行田にも藤原町がある。かっての古墳の上である。
剣の文化財の解説
この古墳は上がれるようになっている。手を合わせてから上がりました。
古墳の上
大明神様の御降臨
ここはインドの方が多い。もちろん舎人(とねり)である。
この古墳も丑寅の金神が現れる方角を向いている。インドの方のものだったそうである。
それで薬王山と言うお寺の門があるそうである。
さきたま古墳公園航空写真

 


戻る