日航機事故の真相

時系列飛行跡


 
 これは暫定的なものです。横須賀から来た敵の攻撃を避けるため、123便は降下していたのだそうです。
詳しくは、事故調の嘘を見てください。

 最初の攻撃では、敵は4発のミサイルを発射し、そのうち1発が、垂直尾翼ではなく水平尾翼に当たったそうです。

 そして、もう一発は、狙い通りエンジンに当たったそうですが、これは爆発しなかったのだそうです。
もしこれが爆発していれば、敵は狙い通り、123便を海に落とすことが出来たのです。

 そして、敵がほしがったモノは、どこかの国の手に入ったはずだったのです。

 全ては国を守る、と言うより、国際安全のためだったということです。それでも殺された皆さんは悔しいです。
これ以上は秘密です。