はじめに

 最初に伏見稲荷のサイトを作ったのは、5年以上前だったと思います。
「日本の開運」と言うサイトを作ったからです。

 鴻巣市天神町の太郎子山稲荷神社から、社主(稲荷狐)が来てくれたからです。
この社主の修行した神社が伏見稲荷大社だったのです。

 伏見稲荷からは沢山の稲荷狐が、全国の神社に遣わされています。
今回は多くの訪問者様のご好意を賜り、奇跡的に伏見稲荷にお参りする事が出来まし た。

 多くの皆さんが、お薄(すすき)はじめ沢山の稲荷狐に世話になっています。
今回は、御祭神様はじめ、お薄や、12体の大稲荷狐の玉体をご紹介する事が出来まし た。

 ここに稲荷神様や、眷属の皆さん、力になっていただいた訪問者の皆さんに感謝申し 上げます。
随時更新していきたいと思います。

平成21年4月20日





戻る