迦具土神、かぐや姫

 ここが火具土神が出てきた土地である。Nagとは「なが(長、永)」、水の流れも現し、建御名方神様の事である。
火具土神とは火の神アフラマズダ、建御名方神様の事である。愛宕神社の御祭神は、火具土神=建御名方神様で ある。水の流れも支配するので、全てを治める神として、「建御名方神」と言う名がある。

 日本の国会議事堂も永田町である。
 下は、この土地から日本に行かれたかぐや姫である。本当に竹の中の様なところに居るのである。このかぐや姫は 建御名方神様、火の神アフラマズダの娘、アナヒターとも言われる方で、常世岐姫です。

 記紀では、豊受大神の母神である和久産巣日神が、埼玉県行田市渡柳の常世岐姫神社などに祭られる常世岐姫 です。