帝王日継、先代旧辞


 ひえ た の あ ら
稗田阿礼
 稗田阿礼神様が語るところによると、帝王日継はエジプトの文書だったそうである。
これは、私のサイトをよく勉強されると理解できるはずである。
 私のサイトには、蘇我氏がエジプトからやって来た事は既に日記に書いてある。そして、すべてを掌握したと きのために、膨大な自分のための歴史書を作成していた事も、多くの方が知っているはずである。それは、ア ラビア語(エジプトの公用語)で書かれていたのだそうである。
 下は、蘇我氏の石室である。石はエジプトから持ってきたそうである。



 大きな石は100トンとも言われている。今の重機では持ち上げるのさえ大変である。
蘇我氏は、フリーメーソンの力を乱用してしまったと言っている。

 同様に、先代旧辞はインドのものだったそうである。サンスクリット、梵字で書かれていたのだそうである。
下が梵字である。インドのあるところである。木々で天空の神々を案内したのである。